TOKYOスナップ

TOKYOスナップ

最近ランニング中にラジオを聴いているんですが、にやけてしまうのが少し悩みです。 どうもKOKIです。 (ハライチのターンが大好き笑)   今年も1か月が過ぎ、2月に入りましたね。 私はアルバイトが休業になってから1か月が経ちました。 内定先からの課題をぼちぼち進めるくらいしかやることがなく、 悶々とした日々を過ごしています。   そんな生活から少し羽を伸ばし、カメラを持ちだして撮影に行きました。 このご時世いいのか迷いましたが、対策を講じた上でさっと行ってきました。 行先は東京。 結構ご無沙汰です。   外から見る東京は以前の忙しなさがなく、少し寂しくも感じられた。 そんな人々を見下ろす東京タワー。 何でだろう。 東京タワーって主役じゃなくて脇役のイメージなんだよね。 優しい色がそうなのか、歴史が物語っているのか。 東京タワーを見るだけで安心する。…

哀愁漂う秋の箱根

哀愁漂う秋の箱根

寒さも深まり、木々が赤く染まりだす10月下旬。 秋の箱根に行ってきた。   箱根に行くのは実に4年ぶり。 高校の卒業旅行ぶりだ。   箱根旅行 初日   箱根について早々、“搾りたてモンブラン”という文字に惹かれ、箱根らしくないものを一発目に食べた。   モンブランというだけでパワーワードなのに、“搾りたて”という言葉にとどめを刺されてしまった。     ひと口食べた瞬間に栗本来の渋み、甘みがダイレクトに広がり、“搾りたて”というワードがハッタリではないことを実感した。   これは…本格的においしい。     秋の柔らかな陽はガムシロップとミルクでさへ優しく写してくれる。 なんだかあざとさを感じてしまう。…

令和の中のレトロな世界

令和の中のレトロな世界

9月ももう終盤。 自粛ムードが緩和されつつある中で、未だコロナウイルスの拡大が収まることはなくかつての日常を取り戻せないでいる。 寂しさもあるが受け入れつつ、新たな日常へと踏み出していく。     9月30日。   久々にカメラを持って都内へ出かけた。 天気が良かったので移動手段はロードバイク。 この日は谷中銀座商店街を中心に写真を撮って周った。     荒川の橋を越え、コンクリートジャングルに入り込んでいく。     今日もスカイツリーが私たちを見下ろしている。 見下ろしているのか見守っているのかはわからないが、個人的には“見下ろしている”があっているような気がする。     ジャングルを抜け、ひと際レトロな街に到着した。…